2024年03月07日

園の対応等について

保護者より市役所を通してご意見が寄せられました。
☆保護者より(2/27受付)
【相談内容】
@園の対応について
A副園長の発言について
B保育について(日々の保育、保育士の人数減、園児の受け入れ人数)

【詳細】
@園でトラブル(本児とお友達との間)があり、それについて園に相談するもきちんと対応してくれず、不満である。話し合いの場を設けてもらい1回は話し合ったが、その日では解決ならず別日で話し合いの場を設けてもらえないか相談するもなかなか対応してくれない。園に第三者委員へ相談することも検討してると伝えると外部に漏らしたくないのか、急いで日程の調整(3/19予定)はしてくれたが、母が第三者委員の話をしなければ対応はしてくれなかったのか。お迎えの際、園長の姿が見えたので話しかけようと近づくも、「来客がある」と言い断られる。けど来客の気配はなく、母が車に乗るタイミングで園長が職員室から出てくるのを見た。母から逃げているようにしか見えない。避けられているように感じる。こんな対応は普通なのか。

A園長と話したい旨副園長に伝えるも、「来客がある」「忙しい」と言い園長と話す時間を作ってくれない。終いには「はっきり言いますけど、園長はあなたと話したくないんですよ」と言われた。こんなこと保護者に言っていいことなのか。

B園長、副園長の対応が適当に感じるため、日々の保育も気になる。保護者に対してひどい発言もするので子どもたちが大丈夫なのかと心配になる。保育士がどんどん少なくなっているイメージもあり、保育にきちんと手が回っているのかも気になる。保育士が少ない、土曜保育も規制がかかり預けにくい状況。就労以外の理由で土曜日預けた場合、弁当持参など。保育士が少なく、在園児が我慢するくらいなら、受け入れ人数を減らしたり、他の園のように0歳児クラスを受け入れないなど園でなにか対策をするべきではないか。


☆園より(3/7)
ご意見ありがとうございます。
 この度はトラブルについてきちんと対応できず不満に思わせてしまったこと、園長、副園長の言動について不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫び申し上げます。また、園長、副園長の言動において、ご意見に述べられているように見えてしまったこと、感じさせてしまったこと、聞こえてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。
 さらに、日々の保育についてもご懸念させてしまったことについては、職員一同反省し、改善に努めて参りたいと思います。
 最後にお願いとなりますが、ニュース等でも取り上げられている土曜保育を含めて保育者の業務負担軽減については全国の保育園、こども園、及び小中学校における教員においても早急に解決すべき課題となっておりますこと、入所人数の件についてはそれぞれの園には各々で園運営及び経営方針があり、どの施設においても質の高い保育・教育を提供できるよう努めていることをご理解いただけると幸いです。
ご意見ありがとうございました。
posted by はなかご at 00:00 | ご意見・ご要望(はなかご) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする